はじめまして、にいつま歯科 院長の新妻克之です。

にいつま歯科では、虫歯・歯周病予防を通じ、地域に貢献していきたいと
考えております。歯科治療においては、「治療」だけでは、お口の
「本当の健康」を保つことは難しいのが現状です。

そこで、当院では予防中心の歯科医院を目指しており、
患者様とのコミュニケーションを重視し、患者様の笑顔と笑い声が絶えない、
そんな歯科医院を目指しております。

スタッフ一同、皆様の人生がより素晴らしくなるお手伝いを
していきたいと考えています。

当院では、できるだけ歯を削らない・抜かない、痛みの少ない治療を目指しています。

一般歯科へ

歯の黄ばみを改善して人前で思いきり笑ってみませんか?

ホワイトニングへ

親知らずの治療は当院まで。10年以上難抜歯に携わっていた歯科医師が担当します。

親知らず治療へ

歯を失っても諦めないで下さい。ご自分の歯で噛める喜びを取り戻せる方法があります。

インプラントへ

痛みの少ない治療

多くの患者さまが望まれる虫歯・歯周病治療の1つに「痛くない治療」があります。
いまだに多くの方が、歯科医院に対し「痛い」「怖い」「冷たい」というイメージを持っているのが現実です。

その中で、当院では、できるだけ痛みがない治療を心掛けております。
痛みとは本人の感覚ですので、100%痛くない治療というのは正しい表現ではありません。痒い(かゆい)という感覚も、小さな痛みだからです。

それでは、歯科医院の治療の中で「痛み」の原因はどこにあるのでしょうか。

  • 麻酔の針を刺す時に痛む。
  • 麻酔がしっかり効いていない状態で歯を削ると痛む。
  • 痛くなった状態で来ているので、キーンという歯を削る機械音から痛みを連想してしまう。

このような理由が多いようです。

にいつま歯科では、

  1. 麻酔注射をする前に、表面麻酔で痛くない。
  2. 一番小さい針(31G)を使用するため、痛みが少ない。
  3. 電動麻酔注射で一定の速度で入れる事により、痛みが少ない。
  4. 痛がりの方には、複数回に分けて麻酔を注射する事により痛みを軽減します。

痛みに敏感な方にも、通いやすい歯科医院を目指しております。

歯が長持ちする理由

歯を長持ちさせるためには、神経を残す事が重要です。
当院では、できるだけ神経を取らない方法で処置を進めてまいります。

神経を取らない治療=歯を抜かない治療になります。
いつまでもご自分の歯でお食事を楽しめるようにサポートさせて頂きます。

親切・丁寧な説明が評判です。

ご来院頂く多くの患者様が
「これまで通った歯医者では、十分な説明を受けた事が無い」と仰います。


歯科治療は、施術側だけでなく患者様との双方方向の理解が無いと、本当の意味での良い治療にはなりません。

当院では、患者様とのコミュニケーションを大切にし、納得のいく治療を心掛けております。

虫歯・歯周病予防にこだわっています。

歯医者はなぜ痛い場所なのか。
その大きな理由として、痛くなってから来院される方が多いからです。
例えていうなら、車が壊れてから点検しているようなもの。

本来は、痛くなる前に定期健診に来て頂き、早期発見、早期治療を行えば、実は痛みを伴う治療は無いのです。
定期健診によって、口腔内の環境を継続的に診ていくことが、口腔疾患の発症予防のためのもっとも効果的な方法です。

徹底した衛生管理にこだわっています。

歯科医院の衛生面は非常に重要ですよね。
我々は、医療人として院内感染対策、滅菌消毒にこだわっています。

  1. 患者様毎に、全ての診療器具を個別にパックし、専用の滅菌器で丁寧に滅菌しています。
  2. 手袋、エプロン、ヘッドカバー、コップなど、ディスポーザブル品(使い捨て製品)を使用し、衛生管理をしています。
  3. 診療室は常に清潔に保たれています。
  4. 当院では、診療が終わる(患者様が入れ替わる)たびに、診療チェア、ライト、など全てを消毒し、次の診療に備えています。他の歯科医院でもやっていないレベルで、手間もかかるのですが、当院の方針として続けています。

PageTOP

求人

 

平日(木は午前のみ診療)

8:30-11:00 13:30-17:30

8:30-11:00 13:30-16:00

休診日

日曜・祝祭日

ご予約・ご相談

0246-44-5400

求人

当院の地図

〒972-8318
福島県いわき市常磐関船町上関20-1
最寄り駅:JR湯本駅

診療の流れ

当院の基本的な治療の流れです。

キッズスペース

お子様用の玩具、本等をご用意しています。

親知らず治療

親知らず治療なら当院へ。

痛くない治療

痛くない治療をモットーにしております。

料金表

当院の料金表です。